1. ホーム>
  2. 実績紹介>
  3. コンクリート打継面処理剤(ヒーバウ)

実績紹介

コンクリート打継面処理剤(ヒーバウ)

  • コンクリート打継面処理剤(ヒーバウ)

概要説明

ヒーバウは液状のコンクリート打継面処理剤です。型枠に塗布すると速乾で塗膜を形成します。塗膜がコンクリートの硬化遅延性能を発揮します。その塗膜は非水溶性です。

種 類

RSE L-10 L-70 L-130
原 液 色 グリーン グレー ホワイト
洗 出 深 さ 1.0〜1.5mm 1.5〜3.0mm 3.0〜4.0mm
標準使用量 100〜120g/㎡ (20kg缶で166〜200㎡塗布可能)

  • マスキングテープ内の塗布状況
    マスキングテープ内の塗布状況
  • 塗膜形成状況
    塗膜形成状況
  • 高圧洗浄機による洗い出し状況
    高圧洗浄機による洗い出し状況
  • プレキャスト製品仕上り状況
    プレキャスト製品仕上り状況
  • PC桁仕上り状況
    PC桁仕上り状況
  • PC床版仕上り状況
    PC床版仕上り状況

特 徴

ヒーバウは高性能コンクリート打継面処理剤ですので、確実な打継面の形成はもとより工期の短縮や省力化が図れ経済的です。

・型枠への付着力が強い
・非水溶性の塗膜を形成する
・着色液体なので塗布面の識別が容易
・塗膜にムラが出来ても洗い出し深さは変らない
・型枠の方向や形状に左右されない
・コンクリートの長期強度に影響しない
・環境にやさしく安全性が高い

簡易カタログ

簡易カタログはこちらからダウンロードできます。

PAGETOP